2010年01月23日

ブログ終了の件

   
    ご無沙汰しております。
    
    さて、さて、誠に勝手ではありますが、
    本日のエントリーをもってブログを終了させて頂きます。

    単なる一学生が、スポーツ・サッカービジネスについて、
    随分と適当な事を言ったり、批評めいたことも書いて
    いたかと思います。

    それについては、学生という立場からの発言ということで、
    ご容赦いただきたく存じます。


    また、このくだらないブログを
    長い間ご愛読頂き、誠にありがとうございました。


    当初、サッカービジネスに従事するまでブログを書こうと
    思いましたが、その最後の到達点をここに記した
    ところで、あまり意味がないと思いました。


    なぜなら、心の中でしつこく何回も、そして強く思えば、
    必ず道は開かれるからです。
    
    
    まだその道に従事してないのに、
    何言っちゃってるの?という話ですが、
    でも、人生ってそうなんじゃないかなと思います。
    

    結局、非科学的ですけど、
    そういう想い(哲学)みたいなものを持って生きていくこと
    が、より良く生きる上で重要なのかもしれません。


    ということで、自分を信じて頑張っていきます。
    皆さま、長い間お付き合い頂き、ありがとうございました!!


posted by ワッキー at 01:23| ☁ | TrackBack(0) | おわりに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

高校選手権決勝


   久々に、高校選手権の決勝を国立で観戦。


   試合前、観客席にウエーブが起こる。


   Jリーグの通常の試合ではあまり見られず、
   代表の試合で、ときどき行われてた。
   あと、WCでも、行われていた。
   まさか、高校選手権の試合で見られるとは。。


   その流れを起こしたのは、山梨学院大附(山梨)の応援団。
   試合前から、山梨学院大附は、この雰囲気を楽しんでいた。

   
   けど、相変わらず、選手入場の際、
   ほとんどの観客の方は、立ち上がることもなく、
   拍手をすることもなく・・寒空の中で、心も寒くなってしまう。
   この光景は、去年のナビスコの決勝の時も、そうだった。。

   
   先着10000名に先着で無料配布された「高校サッカーLOVE」
   タオルマフラーを掲げてくださいとアナウンスされており、
   それは良かったと思うが、所詮は、10000名のみ。

   
   選手入場の際に、観客全員がスタンディングで拍手を行う、
   何気ない1人の行動で、雰囲気はガラリと変わるんだけどね。


   まぁ、でも、これについては、観客が悪いわけではなく、
   観客がその良さを知らないということが、問題なのだ。

   
   そんな風に心寒い思いをしたのだが、
   山梨学院大附(山梨)の応援団が、ヴァンフォーレ甲府の
   試合に使われているチャントを使用していました。


   これは、嬉しい。少し温かい気持ちになれた。
   少しづつ、地域にサックークラブが浸透している何よりの証拠。
   
   
   で、結果はご存知の通り、プレーの方でも、
   サッカーを楽しんでいたしていた山梨の勝利。


   試合後、
   意味不明のダンスをしながら喜びを表現している選手たちを
   見ていると、終始、楽しさを感じさせたチームだったような
   気がする。応援団も含めて。
   
  

   一方、青森山田は、過去の選手権でも見せてくれていた、
   ワクワクするサッカーは、あまり見られず。


   全体的に、パスが雑に感じました。
   あと、効果的なサイドチェンジがもっとあればと。
   空いたスペースへボールを呼び込む走力を、
   発揮できなかったのか、なかったのか、わかりませんが、
   そこが問題でしたね。
  

   個人的には、やはり青森の柴崎選手に期待していたのですが、
   少し残念でしたね。

   
   来年に期待しましょう!


   ちなみに、

   富士ゼロックス・スーパーカップ(2月27日・国立競技場)
   の前座試合で、
   U―18(18歳以下)Jリーグ選抜と日本高校選抜が対戦

   します。


   初めての試み、興味のある方は、スタジアムへ!



   
   
   
      
   


   
   

   
       
posted by ワッキー at 03:04| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

2010年

  皆さま、
  新年あけましておめでとうございます。

  2年ぶりに家族とおせち料理・お雑煮をいただき、
  平和にスタートしました。

  そして、サッカーを愛する人たちと新年を迎えるべく、
  天皇杯を観戦してきました。

  今年は、ワールドカップイヤーでもあるので、
  一人でも多くの方がサッカーライフをエンジョイして
  欲しいと願っております。
  

  自分は、どのような1年になるのか、
  まったく想像つきませんが、
  変わらず情熱を持ち続け日々生きていこうと思います。

 
  2010年、皆様にとって良い年になりますように!


   
   
  

  


  
  
    
posted by ワッキー at 16:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

週末


    土曜日、先週のデカサッカーに続き久々フットサルしました。

    旧友、先輩、最近知り合った方、ご無沙汰してた方、

    初めてお会いした方と一緒にボールを蹴ってたのですが、

    いや〜楽しかったです。

    サッカーを通じて、今後もいろんな方と交流して
    いきたいですね。



    日曜日は、ゴリゴリ大掃除をしてました。

    とにかく容赦なく捨てることに徹しましたよ。
    
    掃除は気持ちがいいですね〜。
    


    さて、今週は、特に用事がないので、
    買い込んだ本を片っ端から読んでいこうと思います。



    一応、簡単な近況報告ということで。    
    いつもブログにアクセスして頂いている方、
    ありがとうございます。

    最近はあまり更新してないですが、
    日々、楽しく毎日を過ごしております。


    では、今週も頑張っていきましょう〜。
    
    

   
    
     
posted by ワッキー at 11:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ボランティア



  とても良い映像があったので、ご紹介。

  究極的に言えば、こういう世界こそ、
  精神的な幸せを感じられるんだろうなと。

  http://www.jica.go.jp/activities/sv/outline/outline.html

 
  うちの親父に羽ばたいてもらいますか(笑)
   
posted by ワッキー at 23:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

Why sponsorship ?







 
  

   日本、アジアでもこのようなカンファレンスが開かれるぐらい
   スポンサーシップを産業として成り立たせたい。
   そして、その可能性は十分にあるはず。
   

   製品・サービスの差別化が難しくなってきている時代において、
   今後もっとエモーショナルな部分をユーザーに伝えていく
   必要性がある。企業がソーシャルメディアを利用しているは、
   その現れだ。
  
   また、ビジネスとして成り立たせながら、持続可能な社会にも
   貢献できる、そういう性質がスポンサーシップにある。
    

   まだまだ、人前で語れるレベルでないけど
   今後のライフワークとして、追及していこうと改めて思う。

         
   もっともっともっと・・・実践も積んで勉強しなければ。      
posted by ワッキー at 02:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

    先日ご紹介した、友人のHiro-a-keyくんが
    HMV@渋谷でインストアイベントをやるということで、
    ちょっくら一人で行ってきました。

    
    イベントステージを借りてやっていたのですが、
    久々感動しちゃいました。


    地道にライブ活動を続けながら
    日に日に大きくなっていく姿に勇気づけられます。

    
    夢は達成するためにあるもんだなぁと、改めて実感。
    

    あと、   
    サラリーマンでもミュージションでも、
    輝いている人は、楽しく前を向いて生きてますね。
    話を聞いていても躍動してる感じです。
    
 
    最近は、
    今日のライブ含めいろんな方にお会いしていい刺激を
    うけているので、自分も自分に負けないように、
    日々を大切に生きていこうと改めて思いました。    
    

    画像0018 (1).jpg

    
    ライブ後、ファンにサインしてました〜 

    画像0019.jpg  


    自分もCDを買い、ジャケにサイン頂いちゃいました。
    友達にサインをもらう稀有な体験w

    ありがとう!更なる活躍を!!


    


    いつ聞いても良い曲です。
    ライブはもっと伝わってきます、vibesが。
    タイトルは「叶」。
     
    
   
posted by ワッキー at 22:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

勘とか直感とか

    今日は、サラリーマンの町、新橋に行っていたのだが 
    途中携帯の電源が無くなり電源補充のため
    Softbankのショップを探し歩く。

   (コンビニで電池買えばいいけど、節約節約。。)

    
    何の情報源もないため場所がわからず、
    ぐるぐる歩いていたのだが、一向に見つからず。


    途中、docomo ショップ、auショップがあるエリアを    
    見つけ、このあたりだろうと目星をつけるも、
    なかなか見当たらない。


    (この時点で、通行人に5,6人に尋ねたのだが、
     皆さま知らないと・・・)


    であれば、競合のdocomo,au ショップなら、
    場所を知ってるだろうと。
  

    
    しかし、問題は、どうしたら彼らに失礼な気持ちを
    与えずに、彼らから情報を引き出すか・・・

    
    思案すること3分、いい案が思いつき、       
    結果、思ったとおりうまくいき、上機嫌w


    そうなると、やたらと勘、直感がさえわたってきたのか、
    「こんだけ都会のど真ん中を歩いてるんだから、
     誰かしら知り合いに偶然会う」という思いが・・



    まずは、人気のありそうなラーメン屋へ。


    ランチタイムだし、元同僚とかいないかなぁー
    なんて思っていたが、まぁ、いません。


    さすがに、そんなうまいこといかないよなーと
    思いをあらためるか?と、駅の方に歩き始めた瞬間、


    中学時代からの友人に再会!
    さすがに、驚きました。   

    その後、喫茶店でお互いの近況を伝えあい、
    また交流が復活しそうなので、嬉しかったです。


    しかし、勘とか直感ってやつは急に天から降ってくるけど、
    なんなんでしょうねー。


    で、振り返ると、より情報が制限された状況や、
    困難と思われる状況の中で何か目的を達成しようとなると
    必然的に頼るのは自分の脳みそしかなくなり、
    脳が活性化され、アイデアが生まれる。
   
    
    こう分析してみると、経験上、他の事例もあてはまり、
    これって至極当たり前のことなのかもしれません。


    そんな日常の面白体験から、考えてみました。


   

    
    
     
     
    
    
     
    

    
    

    
    
posted by ワッキー at 02:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

次の10年に向けて

    さて、以前からこのブログをどうしようか、
    頭を悩ましていたのですが、
    Facebook、Twitterでの更新へ移行して
    いこうと思います。


    このブログは、自分の目標達成の記録、アイデア、
    思いを自由気ままに書くことを目的にしてきました。


    一方で、自分の考えや行動に共感してくれる人と
    知り合うツールとしても、使えればなぁと思っていました。


    今後は、前者の目的を含みつつ、後者の目的に
    よりシフトしていこうと思います。


    今後も、情報化の流れは絶対に止まらないし、
    世の中はもっともっと便利になっていきます。

    
    それは、それで良いののですが、
    結局、利便性だけ追及されていき、
    全体的に人間が本来もっていた感動する力が
    どんどん薄れていってるなぁと。

   
    でも、だからこそ、アナログ思考的な人間の本質に
    回帰する時代が絶対くると思います。


    そして、それを実現できるのは、
    人間の知恵だったり、志であったり、魂だったり
    そういうものなんじゃないかなと、信じてます。


    なので、そういう同じ考えや人と繋がりを持つことで、
    何か新しいことを将来的にやっていきたいし、
    普通に一緒に楽しい時間を過ごしていきたいですね。

    
    キーワードは、
    「草の根活動」「下から上へ」「Engagement」「Vision」
    そんな感じかな。
    

    そんな思いもあり、 
    このブログより、FacebookとかTwitterの方に徐々に
    シフトしていこうというか、
    していかなければならないのかなぁと思いました。


    今後ともよろしくお願いします。


    では、では〜。


  
posted by ワッキー at 02:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SENGEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

FIMBA卒業!

     
    まだゴールには全然到達していないですが、
    自分のキャリアの通過点として、
    University of Liverpool Football Industries MBA
    を卒業することができました。

   
    論文を当日締切の朝まで執筆していたので、
    クオリティーとしては満足できなかったのですが、
    おかげ様で60点という、
    いわゆる「良」で無事Passしました。
     
    振り返ると、
    FIMBA卒業の道までは、まさに挑戦、挑戦の連続でした。
    

    一つの壁を乗り越えたら、また次の壁が目の前に。
    その繰り返しです。

    
    でも、その過程を通じて、
    かつて自分が中学高校時代にもっていた、
    「自分の意思を持って道を切り開くんだというマインド」
    を取り戻せたし、これが、何より嬉しいです。


    常々感じるのですが、
    強い気持ちがないと新しいことは何も起きないなぁと。
       
    
    そして、一方で矛盾するかもしれませんが、 
    壁を乗り越えるのは、最後は自分なのですが、
    その過程にいたっては、いろんな方の力がなければ、
    そこに到達できないんだということ。


    自分の可能性を信じながらも、自分一人では何もできない、
    その一見矛盾していることを、
    どう自分の中に落としこめるか、
    そういうバランス感覚を体で感じました。


    これって、当たり前なように見えるけど、
    やっぱ実感として体感しないと、
    他者への敬意とか、自分に対する冷静な評価が
    できなくなる気がします。 

     
    あと、これは、欧米カブレとか言われそうだけど、
    単純に人生を楽しむこと、この重要性も感じました。


    人生を楽しむために、じゃぁ、どうするかってことを。


    他にもいろいろあるのですが、
    次回書けたら書こうかなと思います。


    本当にこの道のりで
    お世話になった方々改めて感謝、感謝です。
    
   
    誠にありがとうございました。 
    
     
   

    
    
posted by ワッキー at 09:57| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。