2008年01月26日

スピーチ

 明日、中学からの友人が結婚する。

 そして、スピーチをさせて頂く機会をもらいました。

 彼には、光栄だなんて一言も言っていないが、
 数多くの友人の代表としてスピーチをする機会は
 そんなに無い。

 感謝。

 
 思いをぶつけてみようと思います。
posted by ワッキー at 01:09| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

女性

 初めてわかった。

 素敵な女性ってどういう人なのか。


 顔が綺麗、かわいい、スタイルがいい、面白い、ユーモアがある
 等が一般的に挙げられると思いますが、

 魅力的だなぁと思う、絶対的なキーワードが「潔さ」
 言い訳をせず、ありのままを受け止めるその「潔さ」

 それを態度で示せる人は美しく魅かれてしまうと実感。


 全くこのブログのテーマと関係ありませんが、
 今日の学びということで。
 
posted by ワッキー at 01:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

JASM


 日本スポーツマネジメント学会から
 第2回セミナーの案内が来ました。

 お題は、「スポーツスポンサーシップを科学する」
 
 スポーツビジネスには切り離せないテーマ。

 1回目は、日ハムの球団社長や、アスリートビジネス企業社長、
 電通の方、武藤先生等が、スポーツビジネス全般について
 講義をしていただき、そこそこ面白かったので、
 今回も参加してみようと思う。

 少しづつ、このような場でも人脈ネットワークの足がかりを
 作っていきたいと思います。

posted by ワッキー at 00:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ザ・リッツカールトン

 昨日は、大風邪を引きブログを更新できませんでした。
 ここ最近は、ブログを更新し続けようと思っておりますので、
 引き続きよろしくお願いします。


 本日は、以前朝日新聞に載っていた記事で、
 いつかブログにて紹介したいと思っていたのでご紹介を。

 表題の通り、リッツカールトンの企業理念の話。

 リッツ・カールトンでは、
 
 従業員を"内部顧客"と呼び、同じ目線でお互いを理解しあい、
 心から尊敬しあう。
 それがリッツ・カールトンのサービス哲学であり、普段からごく自 然に行われていることでした。

 また、クレド(信条)と呼ばれるカードを肌身離さず持っています。 
 クレドはゴールド・スタンダードとも呼ばれ、経営 理念や哲学がす べて凝縮されています。

 どうすればお客様に感動を与えられるのか、
 従業員が誇りと喜びを持てる職場環境とは何か、
 そうした正解のない問題について従業員が各自考えている。
 
 その心と魂が従業員を通してお客様に伝わって、
 初めてホテルは、ひとつのブランドへと昇華されるとのこと。
 
 うーん納得。


 あともう一つ驚いたのが、従業員に対するマネジメント。

 従業員一人一人がお客様のためにその場で決済できる金額は
 2000ドル。

 お客様のためだけでなく、
 社内の実業家マネジメントも養えられるということで
 こちらも納得。


 ホテル業界は、比較的CS意識が高く、
 サッカーのクラブビジネスに関しては、
 流用できる部分が多々あると思ってます。

 関連の書籍も出版されているとのことなので
 チェックしてみたいと思います。
 
posted by ワッキー at 17:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ファンタジースポーツ

 最近、ファンタジースポーツなるものを知った。

 以下、Sports Management Reviewの記事を
 簡単にまとめました。 
 
 ファンタジースポーツとは、
 インターネット上で自分の好きな選手で架空のチームを作り、
 それら選手が実際の競技で出した現実の成績をゲーム独自の
 ポイントに反映させチーム同士で競いあうゲーム。

 これは、BASEBALLやFOOTBALLなど様々なスポーツ分野で
 行われており、アメリカでは、NFL・MLBをテーマにしたものが
 人気らしい。
 実際、参加者から料金を徴収して、ゲームの優勝者に賞金をだして
 いるサービスもあるとのこと。
 
 業界団体FSTAによれば、 
 インターネットのブロードバンド化・ギャンブル的要素が
 受け入れられ、現在、利用者1500〜1800万人、
 市場規模10〜20億ドル
 に達しており、急成長している市場とのこと。
 
 スポーツ専門メディアのESPNも、このサービスを運営しており、
 ビジネス的に成功をしている。
 
 要因としては、
 ・ファンタジースポーツに必要な選手及びチームのデータを
  自前のシステムでもっている
 ・選手の最新ニュースを提供しているサービスとシナジー効果
 結果、
 ・参加者を増やし、サービス料金・ウエブ広告などから収益を
  出している


 ちなみに、アメリカでは、ネバダ州のラスベガスを覗いて
 スポーツギャンブルが禁止されており、このファンタジー
 スポーツもスポーツギャンブルの一種だと議会に法案が
 提出されました。
 しかし、この法案は通らず、現在合法とのこと。
 


 ってな感じで、こんなサービスが日本にあるのかなぁと
 調べて見たとところ、一番まともなサービスは
 yahooのファンタジーサッカーしか見当たらず。

 http://soccer.yahoo.co.jp/fantasy/jleague/

 正直、このサービス面白そう。
 まだ。08シーズン前ということで、サービスが利用できない
 感じですが。。
 
 あと感じたことが、このサービス、サイト上で見つけにくい!
 つまり、うまくリンクが張られていないのか?
 自分の見落としミスなのか?
 
 皆さんは、大体こんなサービスがある事知ってました?

このyahooのサービスは、データスタジアム社から、データをもらい運営している模様。

 ビジネス的には、広告収入のみ。
 yahooが一番儲かる仕組みなのかな?
 

 参加者が今現在どのくらいいるのかわかりませんが、
 この参加者をJリーグのテレビ視聴につなげる、
 その導線作りが欲しい。

 おそらく、放送のデジタル化により、
 Jリーグの試合を見ながら、
 こうしたサービスが利用できるようになる。
 そのサービスコンテンツが強化されれば、
 視聴率Upに繋がり、放映権UPに繋がるはず。

 問題は、yahooが営業権を握っており、
 Jリーグ側が握っていないこと。

 Jリーグがしっかりとしたスキームを組めば、
 もっとこのサービスを有効活用でき、
 放映権UPにつなげられると思う。

 
 
posted by ワッキー at 15:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

神戸賛歌

1995年1月1日に現在J1のヴィッセル神戸が新たに誕生。
しかし、練習初日であった1月17日に阪神・淡路大震災が発生する。

そんなツライ過去の中から生まれた歌。

http://jp.youtube.com/watch?v=Hr0f8vhERRk


俺たちのこの街に お前が生まれたあの日
どんなことがあっても忘れはしない

共に傷つき 共に立ち上がり
これからもずっと歩んでゆこう

美しき港町 俺たちは守りたい
命ある限り 神戸を愛したい


サッカーも大きく地域コミュニティに貢献している
と実感します。


しかし、素敵な歌だ。

今年は是非3位以内に入って欲しいと思う。
posted by ワッキー at 23:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

13年目

 本日、阪神淡路大震災が起きて13年目になりました。
 たくさんのご家族を亡くした方々が、今なお悲しみに
 苦しんでいると思うと非常につらいものだと感じます。

 そんな中、非常にいい話がありました。
 
 震災が起きたあの日、多くの建物が倒壊するなか、
 偶然にも震災の前に補強工事をしたということで、
 ある酒屋さんの建物は、ほぼ無傷でした。
 そこで、そこの店主はお店の倉庫を片付け、
 わずかなスペースですが、お酒が飲めるスペース、
 簡易的な場を地域の住民に提供したそうです。
 次第に、その場は、家族を亡くした方が、
 各々の思いを語れる場になっていき、
 人々の心の寄りどころになっていったそうです。

 また、違う話ですが、
 中越の被災者の方々が阪神の被災者の方々を訪問し、
 本日一緒に黙祷を捧げる姿なども見られました。

 ある記事では、
 立派な近代的な建物が、被災地に建てられ便利になったが、
 一方で地域コミュニティが希薄になったと書かれてました。

 http://www.jiji.com/jc/zc?k=200801/2008011600697&rel=y&g=soc
 けれども、酒屋の話は、
 地域コミュティとはこういうものだよなぁ。。
 と感心できた良い話しでした。
 そして、一概にこの記事のイメージで
 地域コミュニティが無くなったと考えるのは
 どうなのかなと感じた。


 あまり意識してなかったのですが、
 いろんな情報に対して疑いをかけて
 見る習慣をつけなきゃいけませんね。
 
posted by ワッキー at 23:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

願書

 本日、願書を再提出して少し落ち着きました。

 予想通りでしたが、Personal Statementと推薦状のやりとり
 にかなり苦悩しました。

 今回の提出物は以下の通り。
 ・願書
 ・推薦状2通
 ・推薦状を書いて頂いたスクール及び社長さんの概要
 ・Personal Statement3通
 ・CV(職務履歴書)
 ・成績証明書、卒業証明書

 数ヶ月前の自分が英文で職務履歴書なんか書くとは
 思っていませんでしたが、書けるもんですね。
 ただでさえ、日本語で書くのも億劫なのに。。。

 肝心の願書の結果発表は、1ヶ月から2ヶ月の間とのことです。
 
 結果の内容は、完全合格・条件付き合格・また来年〜の
 3つだと思います。

 受かるかどうかは定かではありませんが、
 仮に受かったとしても、おそらく条件付合格。
 なので4月から始まるPMPで最高の成績A
 を取得しなければいけません。
 そこで取得しなかったらOUT・・・
 入れ替え戦さながらの緊張感をすでに今感じております。

 だから結局のところ、条件付合格しても、
 渡英予定の9月の少し前、8月末ぐらいまで
 正式な結果は出ないかと思います。

 でも、その前に、願書の書類で落ちたりして・・・

 先の事はわかりませんが、問題は山済みなのは確か。
 英語、大丈夫なのかな?
 ちょー不安。
 のーてんきな自分の思考の行き着く先は、いつもなら
 なんとかなるでしょって感じなんだが、
 今回はかなりビビリまくってます。

 
 そんな自分ですが、
 今心の支えになっているのが、、、
 
 今年のおみくじ「大吉」です。

 
 正直、ちょー期待してます。


posted by ワッキー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ONE WAY

 2008年が始まりました。

 このブログも、久々の更新(2ヶ月ぶり)とうことで、
 本年は、もう少し頻繁に更新できればと思う。

 
 今年は自分の道を決定付ける一年になることでしょう。
 まずは、志望校に行けるように結果を出したい。
 すべてはそこから。

 そして、今年も、熱くFOOTBALLを追いかけていこうと思います。

 
 
posted by ワッキー at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。