2008年12月31日

1年間お疲れ様でした!

  いよいよ、大晦日ですね!
  といっても、今の日本時間だと、数時間後には
  新年を迎えながら、お正月モードですよね。

  あー正月が羨ましい。。。。
  お節料理、お雑煮、参拝、毎年恒例の行事ですが、
  良いですよね。
  海外にいると、いつも日本の素晴らしさに気付く
  ことばかりです。
 

  ちなみに、リバプールは、今、正午の時間です。
  まだまだ新年まで時間があります。
 
  一年間を振り返りますか。

  
  1月:リバプール大学院願書提出! 
     まさに、スタートって感じです。

  2月:条件付き入学許可をゲット!&リクルートの仕事終了。
     条件付きでも、まずは道が開けたという安堵感と共に
     お世話になった人達に感謝の気持ち。
     そして、リクルートでは、個性が強い人達との出会い
     に感謝。ラッキーですね。
      
  3月:インターン開始
     スポーツビジネス、特にイベントの外枠を作る流れを
     学ぶことができ非常に有意義な経験になりました。
  
  4月:英語準備コース(PMP)開始。
     新しい環境、新しい仲間ができ、
     とにかく張り切っていましたね。

  5月:2か月目突入。
    1000時のエッセイを書くのにヒーヒー言ってた
     気がします。何度も無理だぁーって思ってました。

  6月:3か月目突入。英語を使う環境に慣れてきたものの、
     あと2か月でコース終了。
     とにかく前進あるのみ。

  7月:最後の4か月目突入。
     模擬テストの結果が良くなく、やばいかもと
     本気で思う。
     一方で、5000文字の論文の提出期限もせまり、
     ラストスパート。

  8月:無事、試験と論文提出終え、PMP終了。
    そして、飲む、飲む!!ひたすら、飲んでました!! 
    仕事も学校も、未来も何もない状態だったので、
    まぁ、飲みますね。
    そして、8月末、正式に大学院に合格!
    ラッキーとしか言いようがなく、さらに飲む。

  9月:渡英&送別会

    バタバタ準備しながら、友人の顔を見おさめと
    きました。そして、初めてイギリス、リバプールへ。
    なかなかいい街じゃん。
    
  10月:FIMBA開始&クラスメイトとの出会い。

    世界各国からサッカーを真剣に愛している連中との
    出会い、興奮します。
    何より、ゲストスピーカーのプログラムが最高。

  11月:課題と格闘。
    
    MBAの基礎モジュールの課題がメイン。
    こなしたけど、イマイチ。。
    課題以外は、万事順調。
   

  12月:さらに課題と格闘。
       
    PMPの時よりプレッシャーを感じましたね。
    当たり前ですが。
    ギリギリまで、このエッセイでいいのか、思考錯誤。
    粘りまくってました。
    
    
     
  とまぁ、振り返ってみましたが、成長はしてるのかな。
  そう思った方がいいのかな。程度の問題は抜きにして。。
        
  でも、何より嬉しいのは、多くの新しい人と今年も出会えたこと
  ですね!!

  これに勝るものはナシですね。

  
  来年は、卒業とか就職とか勝負の年なんですが、
  まぁ、あまり気負わず、小さな事に感謝しながら、
  生きていければいいですね。


  では、日本にいる皆様。
  もう、2008年終わりますが、一年間お疲れ様でした!! 


  
      


  
posted by ワッキー at 22:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

テレビ視聴率から見た日本のサッカー



   クラブワールドカップ決勝戦とM-1グランプリどっちが
   視聴率をとるのか、友達がブログでそんな記事を書いて
   いて、密かに気になっていました。

   結果、M-1が23.7%、クラブワールドカップは12.8%。
    
   
   数字から見れば、圧倒的な惨敗ですね。
   
   といっても、その数字は今のサッカー人気を考えると
   妥当なラインなのかなとも思います。

   
   確か今年のマリノスレッズの開幕戦ですら、5%を切る
   数字だった気がします。

    
   今の民放のテレビ業界の現状を考えると、
   来シーズンのJリーグの生放送を見る機会は減りそうですね。
   Jを見るなら、スカパーと契約するか、スタジアムに行くか
   どっちかでしょう。
   
   ただ、スカパーと契約するのであれば良いのですが、
   サッカー界にとって問題なのが、今までテレビの前に座って
   Jリーグを見ていた人が「違う娯楽」に走ってしまうことです。

   M−1もその一つの娯楽だと思います。

   自分も含めて、今世の中の人は
   楽しくドキドキする事にとても貪欲な気がするだけに、
   「違う娯楽」に走る可能性は非常に高いのかなと。

   
   日本のサッカー界は、この視聴者をいかにスタジアム
   動員につなげるか、サッカーの持つ強みを全面に出した
   新しい施策を打つべきだと思います。
   
 
   

 
posted by ワッキー at 01:08| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

オンワードオークス再建

  
   
 プレミアリーグのメインスポンサーのバークレイ銀行が、
 来シーズン09-10を最後に契約を打ち切るそうですね。


 同じく日本でも、経営環境の悪化から、今まで支援していた
 メインスポンサーがチームから撤退するニュースが出ていた
 かと思います。

 オンワードオークスは、その一つの例です。
 オンワードホールディングスが、チームの財政的な支援を
 あきらめ、結局、チームは解散することに。。
 
 アメフトにそこまで興味がない自分でも、このチームの名前は
 なんとなく知っていました。

 今回つらいなぁと思ったのが、オンワードホールディングス
 からチーム関係者に撤退の事実を告げられたのは、メディア
 リリースの2日前だそうです。

 プレミアリーグは、まだ1年間スポンサー探すための期間が
 あるのに対し、オンワードのチーム関係者には全くないわけです。

 
 プロとアマの違いなんでしょね。

 主導権は全て、企業が握っているという・・ 
 せめて、運営の主権は、そのチーム関係者にあってほしいのですが、
 組織化できていないので、しょうがないのかな。
 
 

 Xリーグ自身もプロの集団ではないですよね。
 HPを見ると、その姿勢がわかります。

 情報がクローズされており、アメフトに精通している人じゃな
 ければ、全くわかりません。
 
 プロリーグではないといっても、お客さんから、入場料を頂いて
 いて、興業の形をとっているのだから、
 せめて普通の人が見てもわかるように、面白いように作り直すべき
 だと思います。 
 
 今回の、オンワードの件は、1クラブの問題でなく、
 アメフト界の問題であると思うので、
 今後この問題をどう解決していくのでしょうか。


 最後に、自分の友人がオンワードの関係者で、
 現在、チーム再建のために、つい最近ブログを開設しました。
 

 元オンワードオークスメンバーによるチーム再建への挑戦ブログ
  

 当面はチームの資金の問題を解決すべく、寄付の形をとっています。

 個人的には、
 スポンサー企業を探したり、著名人からのサポート、
 現在いるコアなファンの組織化、
 寄付の形をどう還元するのか、などなど、
 そのあたりの活動も必要かと思うのですが、、、
 どうなんでしょ?

 
 


 
 
  
posted by ワッキー at 00:23| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

第1セメスターを終えて

    課題に関して、
    単独のエッセイ、3000語が2本、1000語が1本、
    グループエッセイ、4000語が1本、
    グループプレゼンが2本をこなしたので、
    ほっと一息ついています。

    
    その評価に関しては、まだフィードバックを
    受けていないため、何とも言えません。
    1つだけ返ってきたグループプレゼンの評価は
    63点だったので、これには満足。


    ここからが重要なのですが、
    一体どの程度自分が向上したのか、
    客観的に考えてみます。

    
    【英語面】

    ・スピーキングについて

    友達と話している時は、とにかく文法を考える前に喋る。
    姿勢は良かったのかなと思います。
 
    決して流暢でない。現に聞き返されることも多い。
    意志を伝えるレベルであれば、問題ないが、
    考えを伝える場合の語彙力が乏しい。
    たまに、時間がある時にシャドーイングしているが、
    結局3日坊主。

    ・リスニングについて
    
    聞き取りやすくはなってきている。
    ただ、それは入学当時と比べて慣れてきたというだけ。
    トムというアイルランド人がいるが、その人の英語が
    わかる時と全くわからない時がある。
    理解できなくて、時々悲しくなります。
    ネイティブの英語に関しては、今だ難ありです。
    
    ・ライティングについて

    フィードバックが返ってきてないため、
    どの程度ライティングがOKなのか不明。

    ・リーディングについて
  
    ひたすら流し読み。
    その癖がついていて、最近、精読していない。  
    まずいかも。

     
    【社交面】
     
    一番頑張りましたね。
    とにかく、相手の事をわかろうとする姿勢は常に
    出していたので、良かったのかなと思います。
    
    時間をかなりさいたので、第2セメスターは、
    ほどほどにして、仲良くなった人との関係性を
    強めていこうと思います。
    
     
    【時間管理】 

    相変わらず、成長しません。
    一つの事に没頭しすぎて、時間の概念をいつも
    忘れてしまします。

    期日には間に合っているものの、なかなか時間通り
    に進められていない。
      
    
    【知識面】

    正直、この冬休みに復習しないと、何も意味を
    なしていません。

    特にマーケティングに関して、どのように実践で
    使うのか全くイメージできていません。
    恥ずかしながら。

    財務分析が面白いといことだけが、唯一の収穫。


    【総括】 

    英語、リスニング、スピーキングについては、
    とにかく量をこなすしかないのかなと思います。
    時間管理については、何か改善策・工夫をしければ
    いけませんね。  
    知識面も復習をしなければ、意味ありません。 
                
    日々毎日、楽しく過ごせていたので、精神的には
    健康だったと思います。
    素晴らしい仲間と巡り会えたことにも感謝しています。

    ただ、精神的な部分で 
    大塚を辞めた時、
    何も決まっていな不安、危機感があった為、
    自分の中にあったギラギラしたものがあったのですが、
    明らかに少し薄まっている気がします。

    そうした精神面が弱い故に、上記の諸々に関して、
    も悪い影響を与えている気がします。

    楽しいことも重要なのですが、
    自分が何の為にここにきたのか、何を成し遂げたいのか、
    目標設定の曖昧さ故に、執着心も甘くなっている
    気がしました。非常に残念ですね。

    もう一度リセットしたいと思います。
      
 
   
posted by ワッキー at 10:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

スポーツ+CSR事例集

  自分と同じく社会人経験を経て、スポーツ業界に転身を
   考えているモリモトさんのブログの紹介です。

  
  一度お会いしただけなんですが、
  とってもナイスガイだったのを覚えています。



  スポーツ団体のCSR活動の問題点の一つとして、
  まだまだメディアを通じて一般の人々に知られていない現状
  があるかと思います。 

  また、それを評価する第三者機関もありません。 
 
 
  そういう意味では、
  モリモトさんのブログが、多くの人に届くことを
  期待しています。
  評論もして頂けると良いかもしれませんね。
 
 
  自分も、CSRはFIMBAの授業で出てくる最頻出のトピックの
  一つなので、勉強させて頂ければと思ってます。
  

   
  
       
posted by ワッキー at 11:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

バスコ・ダ・ガマ

  ブラジルのリオにあるフットボールクラブ、
  バスコ・ダ・ガマ。

  そのホームゲームのハーフタイムに撮影
  されているようです。
  

  学校の友達いわく、数あるサポーターソングの
  中でも、最高の歌詞だと....
  


  http://uk.youtube.com/watch?v=lpIfPZkeRZk



  "And I won't stop, no I won't stop
   
  the 'cruz de malta' (Vasco's badge) is my heart

  Vasco da Gama, my passion
  Vasco da Gama, religion

  TUTUTUTUM

  Of all my loves you are the oldest one
  Vasco is my life, my history, my first friend
  And those who don't know me ask me why I followed you
  I carry the 'cruz de malta' on my heart before I was born
  And I won't stop........."

  
   奥深いです。
   
   イギリスとは別の、サッカー文化があるのでしょうか??
   
   一度ブラジルに行ってみたい。。。



 
posted by ワッキー at 09:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

課題までの道程

  第1セメスター最後の課題が、
  財務分析3000文字、インドのサッカー産業の
  グループプレゼン。二つとも締切が18日。

  今後の予定を書くと、
  明日は、終日、授業。

 
  明後日は、午前授業、午後からウエールズのクラブで
  Football in the communityのオープンセレモニーがあるので
  ウエールズへ。帰りは、深夜。

  土曜日は、朝6時に出発し、FIMBAの友人たちと
  ミドルスブラへアーセナル観戦。
  そして、観戦後、マンチェスターに行き
  これまたFIMBAの皆様と社交パーティーなるものに参加。
  おそらく、深夜まで。


  締切まで使える時間は、日曜、月曜の終日。
  火曜が授業の後、17時以降。
  水曜が、終日。

  毎度、毎度、追われています。
  


  でも、これを乗り切れば、冬休みです!


  
  あー、蕎麦が食べたい・・・

  
  
  
 
posted by ワッキー at 13:15| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ミラクル


   この試合を見て、リバプールのファンになりました。
   

   http://partofthegame.tv/#/video/1/551/The%20miracle

   
   引き続き感想ございましたら、お願いします。
   
posted by ワッキー at 23:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フットボールとお酒

  



      が好きな方は、


      こちらへ


      
      ゆっくり堪能してください。



      率直な感想お待ちしております。

    

  
posted by ワッキー at 07:43| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

日本代表再生計画

  久々、日本のテレビで2つサッカー番組を見ました。
  
  一つ目は、スーパーサッカーです。
  ジェフの逆転劇の立役者、
  谷澤選手の凄さに圧巻しました。
  ゴールに直結した動きがたまらなく良いですね。

  アントラーズはチームとして安定感のある
  戦いをして、見事優勝しましたね。 
  
  残留争い、優勝争いは、最後の最後まで結果がわからない
  という展開になり、これぞスポーツの醍醐味、
  多くの人が注目していたのではないかと思います。

  つい先日提出したエッセイの中で、
  サッカーというスポーツにおけるCompetative Balance
  (戦力均衡)というテーマを取り上げたのですが、
  引用した本の中に、
  「戦力が均衡であれ不均衡であれ、最終的に
  優勝できる可能性、残留できる可能性があることがファン
  にとって重要」という記述がありました。

  
  そういう意味では、ファンにとって良かったと思います。
  一方、レッズに関していえば、投資に見合わない結果が
  出たということで、サッカービジネスの難しさが
  出ましたね。

  ちなみに、最新の日本代表選手候補の内訳を見ると、
  浦和4人、川崎3人、名古屋2人、鹿島2人、清水2人、
  東京2人、京都、横浜、千葉、神戸、広島(J2→J1)、
  セ大阪とバラけています。
  それゆえに、降格、優勝争いは最後までももつれて
  いるかも・・・!?
  また、代表選手が多いチームはやはり上位に食い込んで
  ますね。(※ガンバの選手は選ばれていないです。)
  
  気になるのは、大分ですよね。
  代表選手がいないのに、ナビスコ優勝、リーグ4位の結果
  です。
   


  さて、2つ目の番組がフジテレビで放送されていた、
  日本代表再生計画という特番。

  U17韓国ワールドユース世界大会、グループリーグ敗退
  先日のU20ワールドカップのアジア予選敗退
  これからの日本のサッカーを引っ張っていく世代ですが、
  最近の結果だけを見れば、決して良い状況ではないです。
  
  そんな中、
  風間八宏、高木豊、両氏の子供さん(高校生)が
  育成に定評のあるスペインのセビージャの下部組織のチームに
  2週間留学し、その体験を通じて、若年層の選手育成問題を
  問う、そんな番組でした。

  映像を見る限り、彼らは、言葉がしゃべれないなか、
  その環境に順応しようとし、選手個人としては良い経験に
  なったと思います。

  指導に関する点でいうと、なるほどなぁと思ったのが、
  徹底的にトップでも通用する選手を輩出することに
  こだわっているということです。

  指導者は、チームの強さよりも、個人の特徴を最大限に
  引き出すことに集中している気がしました。

  自分の特徴を出す環境作りのみが、指導者の役目である 
  とまでいかないが、そのぐらいの感覚はあるのかなと。

  つまり、選手がサッカーを楽しんでプレーできる環境、
  選手が自発的にサッカーを学べる環境。
  
  自由にプレーすれば、責任も発生するので、
  そのへんの自己コントロールも自然と養われるの
  かもしれませんね。


  日本の指導という部分については、現場も見たことが
  ないので、比較できないのですが、
  日本の指導者がどこまで世界レベルなのか・・・・
  

  今度は、コーチが海外のクラブに留学した時の
  体験にフォーカスした番組が見たいですね。

  そのギャップが重要な気がします。
 
  
  
  
 




  
  
posted by ワッキー at 08:38| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

先日のプレゼン結果

  
   とりあえず、先日のグループプレゼンの結果が
   かえってきました。
   
   わがグループは63点ということで、ぼちぼちな点でした。
   自分のプレゼンの大失態がなければ、もっと良かった
   んだろうなぁと思います。
   
   なかには85点をとっているグループもいるとのことで、
   ちょっと驚きでした。

   ただ、
   テストの結果を受け取る時は、大人になっても、
   ドキドキしますね。
    
   
   最近たまに卒業できるのかなぁ、と不安に思う時が
   あります。
   
   そしてもっと大事な事ですが、就職できるのかな、と。
  
 
   今月、将来のプレイスメント先について
   チューターと話をする機会もあり、
   いろいろアイデアを考えなければいけません。

   
   まぁ、明日死ぬかもしれないので、
   目の前の事に全力でやっていくしかないですね。

   
   
   
   
    
    
posted by ワッキー at 09:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

やること盛りだくさん

  ふー。本日4000語グループエッセイ提出。

  かなりストレスのたまる作業でした。
 
  アメリカ、ネイティブ、日本、韓国
  でやったチームでしたが、

  アメリカ人、ネイティブ人の
  ライティングスタイルをかなり信用していたのですが、
  けっこうやっつけな感じだったので、
  最終的に、校正をギリギリまでするはめに。

  あー、後悔の念が・・・
  なぜ彼らを完全に信用していたのか。。
  アカデミックな英語スキルがどの程度なのか
  最初にチェックするべきでした。

  とりあえず、終わった後、
  ブラジルトリオと飲みに行ってきたのですが、
  彼らの提出したエッセイのクオリティが
  高く・・さらにショック。
  
  
  でも、後悔している暇もないんで、
  次いきます。

  5日までにブックレビュー1000語
  
  18日にインドのサッカー産業についてプレゼン。
  しかも、グループはオールインド人。
  2週間ほどインド化します。
  

  同じく18日までに、財務分析3500語。
  これ、一番しんどい感じです。
  
    
  まぁ、いつもの通り、やるしかないですね。
  
posted by ワッキー at 07:34| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ファジアーノ岡山

  Jリーグへの参入に向けて、
  いろいろ動きがでてますね。

  J2山形がJ1昇格   
   
  FC町田ゼルビアがJFL昇格
    
  地道に地域密着活動をしているので、
  将来的にJ2に昇格するのではと思ってます。 
    
   
  なかでも、素晴らしいのが、ファジアーノ岡山。
   

  地域リーグ優勝を経て、JFL昇格。

  J入りの審査基準のJFL4位以内を確定。

  来年から、J2に参入!  素晴らしいですね。
  


  長期的な視野で、しっかり運営されれば、
  ナビスコで優勝した大分のように、
  日本一になる可能性は十分あるのはないでしょうか。

  このクラブの社長をされている木村氏は、
  元ゴールドマン・サックスの執行役員ということで、
  エリート中のエリートです。
    
  普通に考えれば、お金も地位も名誉も手にしている
  エリートが、なぜ、知名度がないサッカークラブの
  経営をするの?と思うはずです。

  サッカーライターの宇都宮氏の記事の中で、
  木村氏は、その理由にこう答えています。 


  「多くの人と苦しみや感動を共有できるというのは、
   一番の仕事の醍醐味だと思うんです。そう思いませんか? 
   この仕事って、人間が本当に生きてきた証というか、
   社会への貢献というか、
   非常に分かりやすい形で具現化していると思うんですよ。
   ちょっとカッコつけすぎですかね(笑)」

  
   もちろん、地位も名誉もお金もすでに持っている
   から、そういう行動ができるとも言えるかも
   しれません。

   でも、実際、自分がその立場になって、
   同じ行動ができるかどうかはわからない。
   
   
   理解できることは、
   そういう行動を起こした人じゃないと、
   こういう男気あるコメントは口から出てこないん
   だろうなと感じます。
   
   
   自分の私財を投げてでも、社会の公益に貢献して
   いく人は、いつか成功するんだろうなぁと思いますし、
   成功して欲しいと思います。 
  
   
   
   
   ファジアーノ岡山 2008 木村社長の苦悩

  


    
  
  
  
  
posted by ワッキー at 23:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hiro-a-key


  
  今日からブログの新しいカテゴリーを作りました。


  題して、友達の紹介。まんまですね。


  最近、自分の友達・近しい方にスポーツ関係者を紹介して頂き、
  大変有難く感じております。

  この世に生きている以上、いろんな人と出会い、
  刺激を受け自分を磨いていければなぁと思うこの頃です。
 
 
  なので、僕の周りにも、自分の夢に向かって頑張っている
  方々多くいるので、ご紹介できればなと。

  
  第一弾は、Hiro-a-key くんです。

  彼とは、大学時代から一緒なのですが、
  現在、ミュージシャンとして活躍中です。

  ジャンルはJazz Hip Hop です。
  楽曲もそうなんですが、声がほんといいです。
  全体的に、完成度高し。

  長いこと地道にライブ活動しているので、
  ファンもかなり増えているようです。

  そのライブですが、よく渋谷〜六本木間でやっているので、
  仕事帰りにお酒を飲みながら、心地よい感じになりたい時は、
  オススメですね。  

  彼のマイスペースです。
 
  http://www.myspace.com/hiroakey

  At your call って曲いいですよ!

 
posted by ワッキー at 06:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。