2009年01月31日

相撲

  久々、「あれ????」と思ったネタ。

  
  朝青龍が千秋楽でガッツポーズをした問題で、
  吉野準監事の発言。
  「ガッツポーズは日本の伝統文化に合わない。
  理事長が師匠を注意してけじめはついたが、本人も謝罪に
  来るべきでしょう」


 
  日本の伝統文化としての相撲を保持したいなら、
  外国人力士を連れてくるなと言いたいですね。

  伝統って、自国の人が代々受け継いでいくものでしょ
  って思うんですが。

  外国人力士を入門させてる自体で、
  すでに伝統色は薄くなってます。

  ほんと、何言ってるんでしょうか・・・
  

  しかも、外国人力を商業化につなげてる部分もありながら、
  今更、伝統文化=相撲って思ってる事自体....
  はぁ、痛すぎる・・・

  
  時代が変わっても、変わることなく輝き続けているのが、
  伝統文化の価値であり、存在意義だと思います。

  
  久々、毒づいてみました。
  
  
  相撲を伝統文化だと思っている人がいましたら、
  すいません。悪意はないので、ご了承ください。 
posted by ワッキー at 14:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

スタジアムでPSP?


   
   またまた、アーセナルネタなんですが、

   ロイターによれば、

   アーセナルは、ホームスタジアムである
   エミレーツスタジアム内で、
   PSPを使って試合のハイライトなどが見れる
   有料サービスを始めるようです。

   これはいいですね。
   前半終わって、後半までの暇つぶしに、気になるシーン
   (ゴール、オフサイド、ファウル、ベンチワーク)などを
   振り返ることができるわけですから。

   自分で画像を選べたりしたら、最高ですね。

   
   そもそも、自分は、重要な試合ほど生で観戦したいと思うの
   ですが、それと同時に家でじっくりテレビ観戦もしたいという
   欲求もあるんですよね。

   で、自分はよく、スタジアム観戦した後、
   家でその試合の録画を見るという、極めて非生産的な
   行為をよくしてました。


   結局、確認したいんですよね、あの時の動きはあーだった
   こうだったとか。

   ありえねぇーそのプレー・・・・とか1人でボヤクのが
   結構好きなわけです。
    
    
   何が言いたいかというと、
   スタジアムにいても、そういう確認したいというニーズは
   あるのかなと。


   とくに、今、Jリーグ、代表のサポーターは目が肥えてきて、
   マニアな方向にいっている気がするので、
   ターゲットもそれなりにいると思います。

   

   顧客満足UPと収益UP。


   指定管理をとっているクラブは、面白いかも。
  

  

   
    
  
  
posted by ワッキー at 14:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

アーセナル戦



    久々、クラスメイトとプレミアを観戦してきました。

    エバートン対アーセナル戦です。

    
    一応、リバプールにいるので
    リバプールFCを応援しているのですが、
    先月見に行ったミドルスブラでのアーセナル観戦
    が面白かったので、また行ってしまいました。

   
    
    アーセナルサポーターの応援、熱いんですよね。
    歌のレパートリーも豊富。
    
    誰かが歌い始めると、自然発生的に必ず他の誰かが
    それに呼応するのが、こっちの応援スタイルなんですが、
    アーセナルサポーターは、絶えることなく、ずっと
    歌っていました。

    
    試合は、終了間際にアーセナルがファンペルシーの
    ゴールで追い付き、ドロー。
    
    
    このゴールはかなり記憶に残りそうです。


    http://coop46.blog91.fc2.com/blog-entry-8259.html#more


    明日はゲストスピーカー、もう寝ます。   
posted by ワッキー at 13:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

第2セメスター開始

  昨日から、第2セメスターが開始しました。

  スケジュール(第1週目〜5週目)は、こんな感じです。

  月曜:Football and Media

  火曜:Managing Change

  水曜:休み
 
  木曜:ゲストスピーカー

  金曜:Football and Finance
  
  
  3月上旬からのスケジュール(第6週目〜10週目)

  
  月曜:休み

  火曜:Football and Law

  水曜:Dissertation Workshop (修士論文の書き方講座)
 
  木曜:ゲストスピーカー

  金曜:Sports Marketing & Intelectual Property
  
 

  そして、課題が盛りだくさんです。

  各科目ごとに規定の文字数の範囲で
  エッセイやらレポートが求められているのですが、
  全部足したら、5科目合計18500ワードでした。
 
  (足す必要がないのに、足してしまいました・・・・) 
  
  あと、プレゼンが3本。

  
  なかなか、刺激的なボリュームです。


  どうなることやら。。
    
posted by ワッキー at 13:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Arsenal Soccer School

  プレミアリーグの強豪クラブの1つアーセナルが、
  中東のバーレーンにサッカースクールを開校するそうです。

  スクール施設の周りには、サッカーショップやら、クラブハウス、
  カフェなんかもできるということで、他のスクール事業とは、
  規模が違う感じがします。

  バーレーンの王族マネーなのかオイルマネーかわかりませんが、
  かなり費用を負担したのではないでしょうか。
  
  いやぁ、中東マネーがここでも活躍してますね。


  そのArsenal Soccer Schoolですが、
  マンU、チェルシー、リバプールのスクール事業と比較した
  感じでは、一番グローバルに展開している感じでした。

  面白かったのが、シンガポールにあるアーセナルのスクール
  HPに日本語の翻訳がついてました。
  現地日系人はしっかりターゲットに入ってるようですね。

  日本においては、ヨーロッパのクラブは、
  子供向けのサッカークリニックや
  指導者向けのクリニックのために短期で来日するパターン
  ですが、しっかり施設をかまえるレベルの事業展開は
  されていません。

  通訳とスポンサーの問題を解決し、
  日本のJリーグのクラブのスクール事業と提携すれば、
  面白いかなと思うのですが。 
  お互いにシナジーが発揮できるのであれば、
  海外クラブのスクール事業の日本市場への敷居も
  下がり、Jクラブとその子供達にも刺激になるかも?

  円高だし、どうでしょ。 
  毎度毎度、思いつきレベルです....



  Arsenal Soccer Schools Make Middle East Debut: 
http://www.arsenal.com/news/news-archive/arsenal-soccer-schools-make-middle-east-debut

    
  Arsenal Soccer School:              http://www.playthearsenalway.com/soccer/international.html

  Arsenal Soccer School in Singapore: 
http://www.jssl-arsenal.com/
  
posted by ワッキー at 09:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

Managing Game 落選

   さて今日は久々、FRUMBAの練習に。
   すっきりです。
 
   実は、コース開始早々、
   練習で左足の小指がぼっこりはれて、
   その後も何回かトライしたのですが、
   結局痛みが再発し、ようやく今年に入って
   問題なくなった感じです。

   サッカーは、楽しいですね!!


   さて、題名のとおり、取りたかったモジュール
   Managing Gameの選考(12名が選抜)に落ちてしまいました。
   
   ついさきほど、メールでばっさりと、
   切り捨てられ...
   残念。。

   露骨にも、上位12名の点数が記されており、
   1位のコースメイトは73.25点、びっくりしたのが、
   9位のコースメイトでも67.8点ということでした。
   一応、ギリギリ入賞の12位は、63.35点。

   上位11名が、
   ヨーロッパ組、メキシコ1名という
   構成でした。

   
   来年FIMBAに挑戦する方には
   ぜひとって頂きたいですね。
   

   
   
posted by ワッキー at 04:29| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Give and Take

    今日は、
    FIMBAの先輩2名から、今後の将来のことで
    色々相談させて頂き、少し悩みが解決できました。
    
    また、
    ヨーロッパのサッカー産業でバリバリ働いている方とも
    初めてお話させてもらい、海外クラブビジネスの現実
    について貴重な話を頂きました。

    他にも、色々な方にお世話になっている方々が
    いるから、今こうして過ごせているわけです。

    ふー。

    今の現状では、残念ながら、
    テイクばかりで皆様にギブすることができません。
    自分が成長して、貢献するしかないわけで、
    それをどこまで本気に思って、実践するか。

    将来ギブするんだと、
    どこまで強く思うのか。

    
    最近、部屋の壁に、自分のビジョンやら、
    自分をモチべートする言葉を
    ペタペタ張り始めました。
    前からやろうやろうと思ってたのですが、
    行動に移せなかったんです。
    
    小学校の時以来です、こんな事をしたのは。
     
    でも、そうでもしないと、自分の場合は
    自分をコントロールできないのかもしれません。
    気付くのおそっ。


    来週から授業が始まりますが、
    再度頑張っていこうと思います。  
   


    
        

posted by ワッキー at 07:55| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

削減

    米マイクロソフト、5000人を削減 創業以来初の規模


    5000人は凄いですね。
    とうとうマイクロソフトが...って感じですね。
  

    ちょっと気になったので、ここ1週間でどのくらいの
    人員削減計画のニュースがあったのかなぁと調べて
    みたところ、こんな感じ


    ソニー、正社員・派遣社員計2000人強を削減の見通し
    
    エリクソン、5000人を削減
    
    インテル、5000-6000人の従業員を削減
    
    豪英資源大手BHPビリトン、6000人を削減
    
    機械メーカー、不二越、正規雇用労働者500人
    
    ディズニー、幹部約600人に早期退職
    
    安川電機、非正規従業員2800人を半分
    
    ワーナー・ブラザーズ・エンターテインメント、約800人削減
    
    三洋電機、半導体部門で1200人規模の人員削減 
    
    日本テレビ、G戦地上波放送削減 
    (人員じゃないですが、スポーツ関連のだったので)

    独メトロ、2012年までに約1万5000人を削減

    米GE、1000人削減、
   
    米モトローラ、4000人削減

    AMD、1100人を削減
    
    国内自動車メーカー12社、2万2950人削減


    
    とまぁ、見ただけで、頭が痛くなるような
    情報でした。


    基本的に、製造業を中心にリストラが進んでいる
    ようですね。また、調べてないですが、
    その周辺の鉄鋼を中心とした素材産業もかなり
    影響を受けているのかな。
     

    リストラの対象者は、主に期間労働者だったり派遣社員
    のようですが、正社員も普通に対象に入っているんですね。

    
    こうしたニュースを見ると、削減された人達が
    どういう方向に次の人生にシフトしていくのか。
    そして、そういう企業に現在も勤めている人の
    モチベーションの低下をどうカバーでなく、
    向上させるのか、
    具体的に話を聞いてみたいなぁと思いました。
    

    あと、多くの製造業、IT産業が、
    まずは財務基盤を良くして、次なる機会に向け
    準備しているかと思うのですが、
    この2つの産業がどう生き延びていくんでしょうか?


    自分、個人の感覚すると、車も持ってないですし、
    電気製品も必要最低限でという問題ないという思考
    の持主ですが、今後この業界の「消費財向けの商品」は
    過度な供給サイクルの中で、
    何を持って差別化していくんでしょうか?
    
    
    今後マーケット開拓が難しい業界だけに、
    注目ですね。 
    

    
    
     
     
posted by ワッキー at 10:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

CNN

  
   
  いやぁ、長かったです、ようやくスポーツコーナーです。
  丸一日、オバマ大統領に関する報道でした。
  なんだか、アメリカ国民はポジティブな高揚感に
  満ちあふれてましたね。


  アメリカ国民はは愛国心の塊ということを感じすには
  いられませんでしたね。 

 
  オバマ大統領、演説の後、さらにパーティ(?)なるもの
  に出て、夫人とダンスしててたのにはびっくり。
  これ、毎回やってましったっけ?
  なんだか、日本じゃ考えられない光景。
  

  そして、その姿を会場の観衆がデジカメでひたすら
  撮っている光景も圧巻。
  
  ほんと、世紀のアイドル誕生って感じでしたね。

 
  さらにパーティは続き、音楽もブラックミュージック
  に変わっていき、ますますノリノリな感じに。
  もうこれは、スポーツイベントと同じですね。
  
  
  平均的な日本人の感覚からみれば(個人的には好きですが)、
  一国の主がしっかり仕事をしてくれればいいわけで、
  ダンスも音楽もパーティも要らないと思うのですが。。

  アメリカ文化なんでしょうか? 
  それともオバマのキャラクターのせい?
  
 
  少し冷めた目で、オバマ報道を見てたんですけど、
  
  
  ケニアでこの報道を見てた人が、
  ほんとに誇らしく、「素晴らしい瞬間だった」
  と言っていたのを見て、革命的な凄い事なんだなぁと。
 


  オバマ大統領、今、世界で一番ポジティブな男かも
  しれません。 

  
   
  

  
  
 
  
    
 
 
  
posted by ワッキー at 21:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ミーティング


  
   昨日、ローガン教授と今後のプレイスメントについて
   ミーティングをしてきました。


   基本的には、先日自分のチューターであるロリーに
   話した、今までの職歴、自分の興味のあるテーマ
   についての確認でした。

   
   今、一番興味があるテーマは、こんな感じです。

   
   サッカークラブ・大会をスポンサードしている
   企業は何を求めているのか?

            ↓

           収益UP

       
   では、その収益UPをスポンサーシップを
   通じてどのように具体的に実践しているのか?


            ↓


        様々なマーケティング活動に
          落とし込む 

            
            ↓

       
     その具体的なサッカーを通じた
     マーケティング活動がなぜ成功しているのか?


            ↓
 
        その成功要因は、どうしたら、
        汎用していくことができるのか?



     
     とまぁ、ざっくりもいいとこなんですが、
     スポンサーシップを通じたマーケティング
     に興味があるわけです。

     
     もちろん、そのマーケティングの主体が
     マーケティング会社なのか、スポンサー企業なのか、
     はたまたクラブの主導なのか、いろいろ
     あるのかもしれませんが、

     スポンサーシップを通じてどう顧客とコミュニケート
     して収益につなげるのかは、気になるところです。


     

     
      

     
    
         
     
  
          


   
    
posted by ワッキー at 23:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

待望の...

 
   ゲストスピーカのプログラムが一つありますが、
   明日から、待ちわびた1週間の休みに入ります。

   もちろん、今までも休みといえば、休みだったのですが、
   試験勉強やら、エッセイやらで、休んでいる気がしません
   でした。

   ということで、明日からはまったく縛りのない休みです!

   
   がしかし、やらなきゃいけないことはあるわけで、
   一応、備忘録的にやるこをまとめると、こんな感じ。

    
   ・日本から取り寄せた本の読書 
   ・第2タームの準備、
   ・10月からやっているリサーチの構成決め、レポート準備
   ・修士論文のテーマ、プレイスメント先の再考
   ・英語のお勉強

   
   
   ということで、引きこもりの日々がさらに続きそうですが、
   リラックスしながら、適当に頑張りたいと思います。



   


   

   
posted by ワッキー at 03:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

今回のエッセイのテーマ

 
   今、取組中のエッセイのお題、

 
   「どの程度、マーケティングのセオリーを使って、サッカー
    ビジネスをマーケティングすべきなのか、そして、
    サッカーをマーケティングする利点と欠点は何なのか、
    FIFAに加盟している、最低3か国を例に使いながら論じなさい」

   

   結構、このお題、奥が深いです。

   サッカーのクラブビジネスは、
   利益を追求するという意味において、
   一般の企業とは違います。

   地域・スポーツ文化の醸成、社会的責任を果たす役目が
   利益を上げるのと同じぐらいに求められることが
   主な理由だと思います。

  
   しかし、ビジネスである以上、競合の存在を気にしながら、
   どういう顧客と付き合うべきか吟味して、
   マーケティング活動をすべきです。
   
   
   ここまでは、まぁ、考えられるのですが、

   将来的には、サッカーをマーケティングすることは
   どうなっていくのでしょうか?

 
   ここが奥深いというか、まだ答えが出ません。


   こういう課題を通じて、サッカーというビジネスを
   多角的に分析していくのは、
   やはりFIMBAならではのメリットだと感じています。


   仮に日本にいたとしても、こういう事を自発的に
   考えられる環境にいなければ、きっと考える事は
   なかったでしょう。


   さぁ、月曜日まで、残り2000字終わるんでしょうか? 
   
   昨日の飲み&ポーカー大会が響いています。。
   今夜は一睡もできなそうです....

   ふう。やりますか。

   

   
       
   
posted by ワッキー at 07:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

世界一蹴の旅

   
  試験期間中にネットサーフィンをしていましたら、
  熱い!ブログに出会いました。


  アシシさんとヨモケンさんのコンビ、Liberoの
  世界一蹴の旅に!

 
  2009年6月から南アフリカワールドカップ出場32ヶ国を
  訪問しながら、ブログを通じていろいろなネタを
  発信していくそうです。

  
  いやぁ、この企画いいですねぇ〜。
  ほんと、楽しみだぁー。


  本来であれば、こういう企画こそ、
  テレビとか他の紙媒体でやってほしいのですが。。

  でも、逆に言えば、ネットを通じれば、
  誰でもコンテンツメーカーになれるわけです。

 
  サッカーと旅、という2つのキーワードを
  通じたこのブログが、
  どこまで既存のメディアに食い込めるか、
  どのくらいスポンサーがつくのか、
  そういう興味もあります。

 
  非常に可能性を感じさせるブログなので、
  興味のある方は、今後もチェックしてみては?

  
  僕は、陰ながら、
  今後も応援していきたいと思います!
posted by ワッキー at 01:35| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

意味なし

  結局、ブログを書いた後、夜11時まで爆睡。

  そして、テストやら課題終えた後の
  恒例のクラスメイト飲みへ。

  今、明け方5時近く、帰宅。

  そして、また、眠い、みたいな。

  意味ねー。

  さらに、このエントリーもまったく意味ない。
  一日2回書いてどうすんのさ?

  
  アホすぎる自分、おやすみなさい。
  
   
posted by ワッキー at 14:59| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリンビールと日本サッカーの関係

  今日、ようやくマーケティングの試験が終わりました。
  
  2問で1000語ちょっと書いた感じです。
  もちろん、後ろの席に座っていたインディアンは
  その倍の文字数書いてました。
  
  かないませんな。

  徹夜明けということもあり、
  テストが終わっ後、なんか話す気力もなく
  一人でパブに直行。
  
  2009年初めてのお酒、ギネスを一人で飲んでました。

  前から、行ってみたかったパブだったこともあり、
  ちょっと贅沢な時間でした。


  さて、そこで読んだ、サッカー批評の記事について、
  感想を。
   
 

  ご存じの方もいるかと思いますが、毎年、
  キリンカップという大会が
  日本で行われています。日本サッカーの強化という点においては、
  かなりの功績を残している大会です。

  その冠スポンサーである
  キリンがどういう経緯でスポンサーをすることになったのか
  が記されています。

  (以下、要約)

  1978年、日本サッカー協会がジャパンカップという
   国際大会を開催したのですが、イベントの収支が赤字だった
  ために、冠スポーサーをつけることを検討することに。

  そこで、大役をはたしたのが、以前から協会の人と付き合い
  があったキリンビールに勤める一人の社員。

  協会のその検討内容を具体化させるために、
  キリンビールのトップと協会のトップの会談をセッティングし、
  結果的に、その商談がうまくいき、
  1980年から冠スポンサーをつけることに。

  その会談のの中身は、費用対効果などの話ではなく、
  ピュアなスポーツに対する情熱のみ。
  そこから、キリンの日本サッカーの支援が始まりました。

  その後、この記事のインタビューでそのキリンビールの社員の
  人は、次のように説いています。

  「冠スポンサーの目的がマーケティングだろうと、
  社会貢献だろうと、新たに冠スポンサーを立ち上げた企業
  というのは、半永久的にスポンサーするくらいの前提でない
  とダメだと、男女関係でいえば、プロポーズと一緒。
  結婚して別れるのは勝手だけど、そうしたら、名前とか
  家族がなくなるよ」と。


  (要約終わり)


  ほんとポイントだけ要約した感じなんで味気ないですが、
  非常に良い記事でした。  

  この記事を読んで、先人の方々が努力をしてきたからこそ、
  今の日本サッカー界があるんだなぁ
  と改めて認識をすることができたし、
  スポーツがビジネスになっていく過程のなかで、
  スポーツに対する純粋な強い思いは、
  最低限必要なのかもしれません。
 

  19日にエッセイ提出し終わった後は、
   新しいサッカー批評が届くころなので、
   また、いろいろ物思いにふけりたいと思います。
  
      
posted by ワッキー at 02:28| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

2010年W杯開催地南アフリカで射殺事件

  タイムスによれば、

  南アフリカのネルスプリットという都市で
  元南アフリカサッカー協会副会長、
  W杯組織委員会のメンバーだったJimmy Mohlala氏が
  射殺されたそうです。


  スタジアム建設に関する汚職について内部告発
  したことが原因とのことです。

  
  現在も、Mbombela(ムボンベラ?)スタジアムは
  建設中とのことですが、こうした事件の上に、
  南アワールドカップが開催されるとしたら、
  とても残念ですね。

  今まで、ワールドカップの歴史の中で、
  このような事件はあったのでしょうか??


  ただ、一方で、FIFAのサイトによれば、
  こうしたネガティブなものだけでなく、
  スタジアム建設は多くの雇用を生んでおり、
  経済発展に少なからず貢献しています。
   
  
  ほんと、南アフリカワールドカップの功罪を
  垣間見てしまった感じです。
  

  今後も、南アの功罪について、ネタがあれば、
  ブログに書いていきます。  
  
  
  てか、2010年、私いったい何しているんでしょうか?
  何か仕事作って、2010年南アフリカに行きたいですね。
  そんなこと、できるのでしょうか??

  
  果てしなく夢想の世界ですね...

    
  
 
   
posted by ワッキー at 07:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカービジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

girlswalker.com自販機

  ちょっと面白い記事発見しました。


  girlswalker.comの自動販売機、通称「ガールズ自販機」
  が全国の全国のスーパー、レストラン、大学、駅、
  アミューズメントパークに設置される。

 



  なかなか面白いアイデアだと思います。
  
  
  テレビ、新聞、ラジオ、交通ではなく、
  自動販売機というメディアをもう一つ
  作ってしまったわけですから。

 
  
  携帯と自動販売機、2つのメディアを絡めながら、
  どんな風にビジネスを展開していくのか、
  興味ありますね。


  自販機でなくても、メディアを作るという
  ロジックは、サッカービジネスにも
  転用できるんじゃないかなぁ、なんて
  思ったりしました。

 
  
  ピンク色の自販機なので、買うのに少し勇気が
  いりそうですが、ぜひ一度買ってみたいですね。
  


  自分は、全くもって企業のターゲット外ですが....
   
 

 
   
posted by ワッキー at 09:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

財務の試験

   今、夕食を食べ一息ついています。
  
   今日は試験があったのですが、
   自分的には精一杯書いたつもりです。

   終わった時に手が痛かったので、
   まぁ、それなりに書けたかなと。

   エッセイが71点だったので、
   少なくともこの試験で29点をとっていれば、
   200点中100点をとったということで、Passです。

   マーケティングについては、
   今日グループエッセイの点数が返ってきて56点でした。
   決して褒められた点数ではないですが、予想以上の
   出来にほっとしてます。
   
   なので、木曜日の試験で最低44点をとらなければ。。
   
   

   今後のスケジュールを考えると、
   プレイスメント、修士論文、就職活動
   に集中していきたいと考えているので
   何が何でも、Passしたいです。

   ちなみに、これらのMBAのコアモジュールを
   落とすと夏の時期に再試験が待ち構えています。

   
   
   でも、実は、試験の事ばかりに時間をさいている
   場合でもないんですよね。

   というのは、 
   19日提出の3000語のフットボールのエッセイが
   全然進んでいません。。。まだ600文字程度。
   
   通常であれば、23日提出でいいのですが、
   Managing Gmae というモジュールを受けたい人は
   19日までに提出せよと言われてまして。。。

   
   ちなみに、このモジュールの説明は、
   先輩のノブさんのブログもしくはしんさんのブログ
   書いてあるので、ご覧ください。

   今年のManaging Gameの選抜基準は
   今までのエッセイ、プレゼンの点数が全て考慮
   されるということです。

   さて、今年は誰が選抜されるのでしょうか?

   クラスメイトの話を聞いている限りですと、
   ヨーロッパ・UK組の平均点は68〜73点ぐらい
   な感じです。

   そして、当選確実するだろうと思われる
   クラスメイトは知っている限りで、
   すでに11名います。
 
   でも、定員が12名なんですよね。。。 

   なので、トータル平均が60点の自分は、
   当落線上というか、少し下にいる気がします。。

   正直厳しい!

   
   でも、勝負事には、負けたくないので、
   最後のエッセイ頑張ってみます!!



   勝負事といえば、やはり麻雀。
   
   うー、無性にやりたいです。。
   
   負けてばっかりでしたが。。

   
   
   
     
      
   
   
posted by ワッキー at 06:22| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

とりあえず更新

  2009年になってから、不思議とブログを更新し続けてます。

  今まで5日間連続くらいがMAXだったと思います。

  特に意識してないのですが、最近、寮にいることが

  多く、そのせいで更新できているのでしょう。


  でも、せっかくなので、どこまで更新できるか

  やってみようと思います。

  ちょっとマラソン的な感覚です、今。

  
  でも、今日みたいにネタがない日は困るのですが。。。

  
  
  
 



   
  
posted by ワッキー at 09:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

来週から試験です。

  さて、いよいよ来週から、試験です。


  アカウンティングとマーケティングの2つだけですが、
  かなり不安です。


  特に、マーケティングのテスト。。
  
  
  グループエッセイの評価と試験の評価の割合は50:50の割合
  です。
  
  来週、月曜日にそのエッセイが返ってくるのですが、
  50点を切っている可能性もあります。

  そうなると、筆記テストで60点はとらなければ
  いけません。
  
  きつい!!


  後悔しない性格なのですが、
  あーなんで、あの時他のメンバーの進捗とか出来具合を
  詰めなかったのか、今さらながら、後悔しています。


  まぁ、でも切り替えていくしかないですね。

 
  とにかく、最後まであきらめないで、
  やり抜こうと思います。
  
  
  
  
posted by ワッキー at 08:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FIMBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。