2009年01月09日

物事の終りには、いろんなものが見える。

   


   http://jp.youtube.com/watch?v=5t_EUeJEplc&feature=related



   http://jp.youtube.com/watch?v=LtCJi7nZmnY



   http://jp.youtube.com/watch?v=T5n6fV9G3EA&feature=related

    
   


   日本にいる皆さんは、ご存じなのかもしれませんが、
   今日初めて、清原選手引退セレモニーの映像を
   見ました。

   清原選手の人柄がほんと良く表れているし、
   改めて素晴らしい選手だったんだと思いました。
   選手としても一流ですが、特に人をひきつける能力
   というか魅力があります。
  

   言葉とか、表情とか、すごいリアルですね。
   23年間のプロ選手生活の思いが、
   自然とよく表現されています。
   別に意識しているわけでなく、
   清原選手の今までの人生から自然に出てくる感じです。


   清原選手の引退の挨拶の中で言っていました。

   「オリックスバファローズに入団しましたが、
   思うように結果が出せず、ファンの皆様申し訳
   御座いませんでした。」

   
   こういう言葉は、なかなか言えないと思います。
   
   
     
   やはり、プロのスポーツ選手は偉大ですね。
   映画、音楽、芸術も人の心をとらえますが、
   スポーツはそれらを超越しています。

   心にダイレクトにきます。
   
   
   見えないものだけど、
   そういう価値あるものを、もっと伝えていかなければ。

   

   
   

  

    

   
posted by ワッキー at 03:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。