2009年04月16日

Remenber Hillsborough


   

    プレミアリーグ、今世界で一番の金満リーグと
    呼ばれていますが、そんな中、お金ではなく、
    地域を超えた社会に密接に根をおろしている
    クラブ、リバプールFCの存在について今日は
    考えさせられました。

    4月15日ヒルズボロの悲劇からちょうど20年がたち、
    その悲劇で亡くなった96名の犠牲者追悼の記念式典が
    アンフィールドスタジアムで行われました。
  
    この追悼の記念式典には、多くの関係者、サポーターが
    集まったようです。

    自分も最初行こうと思ったのですが、なんとなく家で
    その中継を見ることにしました。

    やはり、自分には重すぎる出来事だったので、
    ひっそり冥福を祈ろうと。

    
    今、日本でもJリーグ、他のスポーツビジネスが盛んに
    扱われてますが、この事件の影響は間接的ながら、
    大きく影響していると個人的には思ってます。

    特にスポーツビジネスを志す人、従事してる人には、
    できれば、この事件の存在をよく知ってもらいたいですね。
    
    
    また、20年たった今でも、その96名の亡くなられた方、
    その家族のことをを思い出す時間なり、機会を作った
    リバプールFCのあり方、そういう心意気というのは、
    学ぶべきことだと思うし、
    スポーツクラブ、サッカークラブというものが、
    いかに社会にとって大事なのか。。

    
    スポーツビジネスを行う上で、決して忘れてはいけない
    ことだと思う。
    
    

   http://www.youtube.com/watch?v=-axG8vGcBVk&feature=related
   
 
   http://www.youtube.com/watch?v=ZR2pYxsKp6s


   http://www.youtube.com/watch?v=fVNDYgtfCFo

   
   http://www.youtube.com/watch?v=q3RXkQw-I_I
   
posted by ワッキー at 08:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。