2009年09月09日

メンタル



    いやー、ガーナ戦応援しがいがある試合でした。

    
    自分が良いゲームと思う基準は、


    いかに多くの選手から「勝つんだ」という強い気持ちを


    感じられるか。

    
    オランダ戦では、失点した後、メンタルの落ち込みが
    ひどかったので、完全に応援する気なくして、
    傍観してたんですが。


    今日は、失点を重ねても、多くの選手から、
    強い意志を感じれたので、辛抱強く応援。
    特に、長友、中村憲剛は、素晴らしかった。
    

    そして、逆転です。    
    久々、唸りました。
    ほんと、御苦労さまです。


    しかし、 
    強いメンタルを、「プレーで表現できる」選手が
    を日本は増やさないといけないですね。
    

    それがないと、
    日本の国民柄、代表の人気は冷めるでしょうね。
    Jリーグはまだ、地域という繋がりが
    あるけど。。


   
    サッカーがなぜこれほど愛されるか?


      
    サッカーが世界一エモーショナルなスポーツだから。 


    
    それゆえ、強い気持ちを表現できる選手が
    出てきてほしい。


    
    小笠原とかまた見たいなぁ。。。 
posted by ワッキー at 21:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。