2009年10月03日

2016

   2016年のオリンピック開催地。
  
   シカゴ、東京があっさり排除され、
   2012年の時も立候補したマドリッドも最後に脱落。   
   そして、リオが選ばれました。

   基本線はマドリッドだろうと思っていたので、
   びっくりでしたが、公平な裁定だった気もします。
 
   勝因は、ルラ大統領のロビー活動なのかな。
   けっこういろんな媒体で力説してたイメージもあり、
   ロビー活動に力をいれてたはず。

   でもやはり、なんといっても、
   ブラジル特有のUnityが一番の勝因かも。
   あの盛り上がり方は、いいですよね。
   ほんと小躍りしてしまう。。

   日本と比べれば違いは歴然・・・
   正直、国をあげて誘致するという雰囲気は全く
   感じなかった・・・残念だけど。

   しかも、
   日本の女の子のプレゼンが、
   1992年のリオの環境サミットの女の子の
   伝説のスピーチとかぶってるところが、日本らしい。

   で、今回皮肉にもリオが選ばれたと・・ 
  

  
   何はともあれ、ブラジールおめでとう!

   密かに大好きなあの歌を。


   Eu sou Brasileiro com muito orgulho com muito amor!!



    

  
        
posted by ワッキー at 02:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決まりましたね。あたらしい開催地、いいですよね。

2004, 2008と行きましたので、2012も機会があれば戻ってきたいです。ただRioは遠いですね... その時は何してるんでしょうね? ^^

授業、やっと今週から本格的に始まりました。予習にかなり時間がかかりますが、がんばりたいと思っています!!
Posted by Sachi at 2009年10月07日 17:14
何してるんでしょうね〜。
スポーツと関わって、前向きに仕事してたいですね。

お、いよいよ始まったのね、頑張ってください!いつでもリバプールにお立ち寄りくださいー。もう残りわずかだけどw
Posted by waki at 2009年10月09日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。