2009年11月18日

勘とか直感とか

    今日は、サラリーマンの町、新橋に行っていたのだが 
    途中携帯の電源が無くなり電源補充のため
    Softbankのショップを探し歩く。

   (コンビニで電池買えばいいけど、節約節約。。)

    
    何の情報源もないため場所がわからず、
    ぐるぐる歩いていたのだが、一向に見つからず。


    途中、docomo ショップ、auショップがあるエリアを    
    見つけ、このあたりだろうと目星をつけるも、
    なかなか見当たらない。


    (この時点で、通行人に5,6人に尋ねたのだが、
     皆さま知らないと・・・)


    であれば、競合のdocomo,au ショップなら、
    場所を知ってるだろうと。
  

    
    しかし、問題は、どうしたら彼らに失礼な気持ちを
    与えずに、彼らから情報を引き出すか・・・

    
    思案すること3分、いい案が思いつき、       
    結果、思ったとおりうまくいき、上機嫌w


    そうなると、やたらと勘、直感がさえわたってきたのか、
    「こんだけ都会のど真ん中を歩いてるんだから、
     誰かしら知り合いに偶然会う」という思いが・・



    まずは、人気のありそうなラーメン屋へ。


    ランチタイムだし、元同僚とかいないかなぁー
    なんて思っていたが、まぁ、いません。


    さすがに、そんなうまいこといかないよなーと
    思いをあらためるか?と、駅の方に歩き始めた瞬間、


    中学時代からの友人に再会!
    さすがに、驚きました。   

    その後、喫茶店でお互いの近況を伝えあい、
    また交流が復活しそうなので、嬉しかったです。


    しかし、勘とか直感ってやつは急に天から降ってくるけど、
    なんなんでしょうねー。


    で、振り返ると、より情報が制限された状況や、
    困難と思われる状況の中で何か目的を達成しようとなると
    必然的に頼るのは自分の脳みそしかなくなり、
    脳が活性化され、アイデアが生まれる。
   
    
    こう分析してみると、経験上、他の事例もあてはまり、
    これって至極当たり前のことなのかもしれません。


    そんな日常の面白体験から、考えてみました。


   

    
    
     
     
    
    
     
    

    
    

    
    
posted by ワッキー at 02:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。