2009年12月07日

Why sponsorship ?







 
  

   日本、アジアでもこのようなカンファレンスが開かれるぐらい
   スポンサーシップを産業として成り立たせたい。
   そして、その可能性は十分にあるはず。
   

   製品・サービスの差別化が難しくなってきている時代において、
   今後もっとエモーショナルな部分をユーザーに伝えていく
   必要性がある。企業がソーシャルメディアを利用しているは、
   その現れだ。
  
   また、ビジネスとして成り立たせながら、持続可能な社会にも
   貢献できる、そういう性質がスポンサーシップにある。
    

   まだまだ、人前で語れるレベルでないけど
   今後のライフワークとして、追及していこうと改めて思う。

         
   もっともっともっと・・・実践も積んで勉強しなければ。      
posted by ワッキー at 02:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。